スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013全日本もてぎウォーミングアップ走行

決勝当日。

朝起きると昨日の予報通り雨。小降りだけれども路面はフルウェット。

雨がやみそうな気配もないし、やんだとしてもこりゃ乾きそうもない位の濡れ具合。

諦めてレインタイヤを装着。フリー走行、決勝と通しでウェットになりそうで、

それだけが不幸中の幸いってところか。


---フリー走行---


レインの際は、いつもタイヤウォーマーを使っていなかったので、今回も使わずに出撃。

パドックを移動している間、「ここで転けてもしょうがないので、タイムと順位のことは

気にせず焦らずゆっくり行こう」と自分に言い聞かせてコースイン。

しかし、アウトラップ3コーナー倒し始めのところでいきなりフロントがスコッと滑る。

思わず足を付いて転倒はまぬがれたが、そのままコースアウトしてグラベルを走行。

様子見のかなり遅いペースだったのに、いきなり滑って

さすがに路面温度低すぎてタイヤ温度上げないとグリップしないようだ。

心臓はまだバクバクいってるが、走行時間も短いのですぐにコース復帰して走行再開。

さっきのでかなりビビリが入ってしまい、まずはノロノロペースで探り探り走行。

徐々にタイヤが暖まって、グリップ感も出てきたので一周ごとにペースを上げていく。

走行中、いたるところでトップライダーにバシバシ抜かれ、ペースを上げて少しでも

走りを見たいところだが、ガマンして自分の走りに集中。

このコンディションにはどの選手も苦戦してるみたいで、転倒している車両も何台か

ちらほら・・・。

フリー走行なのに・・・


タイムアップ間近に、赤旗が提示されそのまま走行終了。

インラップで90°コーナーを通過すると一台、トップライダーのマシンが転がってる。

ライダーは脳震盪を起こしてるみたいでライダーは動いてない。

やはりかなり難しいコンディションのようだ。

スポンサーサイト

theme : モータースポーツ
genre : 車・バイク

2013全日本もてぎ予選

予選当日。

前日の予報ではくもりで、ドライでどうにか走れそうだなと思っていたが、

そうはいかず朝の6時位に小雨が降って、路面が軽く濡れてしまう。

その後は、雨は降らず路面は段々と乾いてきているが、ドライタイヤで行くか

レインタイヤで行くか非常に判断に困るようなコンディション。

しかも空模様はまたいつパラパラ降りだしてもおかしくないような状態。

ひとまずは、マシンからタイヤを外して、直前でドライタイヤ、レイン

タイヤどちらでも行ける準備をして様子見。

ST600の予選は10時15分からと早い時間だが、幸いなことにJ-GP3の後。

GP3が走ってるのを見て、どっちで行くか決めることにしよう。


----J-GP3予選開始ーーーー


J-GP3の予選を見ていると、どうやらドライタイヤで走行している模様。

しかもだんだんとライン上はだんだんと乾き始めてきている。

こりゃレインタイヤだと無理だなと、ドライタイヤで行くことに決定。

いつ雨が降り出すか分からないので、予選開始からコースインして予選の40分をフルに走る作戦。

その為、ほぼフルタンクにて出撃。
(↑ピットロードで給油出来るとは知らなかったんですアホだ)


----ST600予選開始----


まず様子見で軽く一周。

1コーナーのイン側が濡れていたり、V字はほぼ全て濡れていたりとなんとも微妙なコンディション。

まだ様子を見ている選手も多くいるようで、コースを走っている台数は少な目。

雨が降らない間にアタック開始。

転けないように、濡れている箇所は慎重に行きつつ、全力を尽くして走る。

そんなに悪くなく走れている手応え。予選時間の半分位を過ぎてリーダーボードを見るが、

自分のナンバーは表示されてない。

「まぁ、20位までだしそりゃそうだよな」と思うがなんだか嫌な予感がー。


残り10分。

前日のフリー走行で、自分より下の順位にいた選手に抜かれる。

あれ??

後ろを見ていると、昨日タイムが出ていなかった選手数名もグングン近づいてきている。

この時、自分が思っているより周り全体のペースが早いことを確信!

残りはあと5分位。

気持ちを切り替えて、再度アタックを試みる。

が、路面温度が7℃と低い中でフルに走ってたせいか、リアが全然グリップしない

最後の周回、0秒台位で回ってた感触だったが、最終コーナー立ち上がりであわやハイサイド。

あれはもう立て直せないかと思った・・・。

結局は作戦大失敗の惨敗にて予選終了してしまいましたとさ。


茂木予選リザルト



後々聞いた話だと、ずっとピットで待機して残り10分でアタックするチームがほとんどだったらしい



<おまけ>
↓そうそうたるメンツの中に名を連ねている写真w まぁ残り10分で瞬殺でしたが。
IMG_0952.jpg


theme : モータースポーツ
genre : 車・バイク

筑波練習走行

11月の最後の土曜は筑波に練習走行してきました。

選手権も終わったし、前日から並ばなくてもピット取れるかなーと朝一で行きましたが、

そうは甘くなくピットは取れず。 おかぴーさんにお隣入れてもらいました。 ありがとうございます。



修理したカウルはこんな感じ。パテ埋めやら塗装やらはそのうちします。。。

IMG_0830.jpg
IMG_0831.jpg
IMG_0832.jpg


P-LAPとイグニッションスイッチの場所を移動しました。
P-LAPはトップブリッジ上からタコメーター下へ。
スイッチは左ハンドルからアッパーカウルのステー、水温計の横辺りへ。
ステーはバイク屋さんにもらったETC用のを流用。

IMG_0834.jpg
IMG_0835.jpg


肝心の走行は、リアに新品タイヤ入れたにも関わらず1秒1・・・・。

なんだかなー。


writer: ama

theme : サーキット走行
genre : 車・バイク

修理

ダメージは右側だけで、ひとまず曲がったハンドルなどなどダメージを受けたパーツを交換。

カウルもFRPでコツコツ修復。 そして問題のラジエター。

2、3万で直るかなーと思いきや、色んな方向にネジ曲がりめくれ上がりで、ほぼ修復不能・・・。

ラジエター、11万すんのにー・・・(TдT)

(湾曲しているラジエターは修正かけにくく、仮に修正できたとしてもヒビが入るかもしれない。

しかも潰れた口の交換だけで結構な金額いくので、全部修正できたとしてもかなりのお金が掛かって

しまうそうで・・・。)

IMG_0799.jpg
IMG_0796.jpg
IMG_0797.jpg
IMG_0798.jpg





ってな訳で先週の土曜日は、ノーマルラジエターで筑波行ってきました。

フロントフェンダー外して全力の水温対策。これでダメならしばらく走れそうになさそう。

走行準備でガソリンを入れようとするとまた別の問題発生。

キャップに開けようと、マイナスドライバーを入れてグッと回す。

あれッ、回んねー! あれッあれッ???

何回も力入れてやるが一定のところから回らず。

ハンマーでゴンゴン叩いても、CRC吹いても全くダメ。

結局はタンク外して、裏からガソリン満タン入れました・・・。



2本走って水温は約79℃と大丈夫だったけど、タンクキャプがなー。

1万3千円くらいするんだよね、あれ。

9月末の筑波

60サイズのピレリ試しに筑波行ってきました。


180/55 直径641mm 幅184mm
180/60 直径656mm 幅193mm
直径は15mmアップ 幅は9mmアップ。


車高はとりあえずフロント側のみで調整しました。
フロントの突き出しを10mm → 3mm

一般的に全体の車高が上がるとコーナーのターンインで挙動が乱れがちになるそうですが、
自分のライディングにはこの車高でも合うみたい。コンパウンドは資金力不足なのでSC2なり。


〔55と比べて感じたこと箇条書き〕

・グリップは間違いなく何割か向上してる
・60の方がタイヤが潰れやすいみたい(信頼出来る方が外から見ていて)
・けど自分は乗ってて60の方が剛性あるように感じた
・ホイールにタイヤ組み付ける際も、サイド部が硬かった気がする
・倒しこみは軽くなる(気がする)
・SC2のライフは、1秒台で回って多分2時間でスリップサイン出る




そしてある程度慣れてきた2本目。

残り10分・・・。

IMG_0772.jpg
IMG_0773.jpg

1コーナーターンインでフロントからスコーンと行きました。

原因はタイヤの使い過ぎ。右側はほぼ溝なし。

あんまりペース上げなけりゃあと一本は大丈夫だろと油断してたら行きました。

やっぱタイヤは、特にフロントはケチっちゃダメだね。
11 | 2017/03 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Author:aMac74
ライダー:  ama
ブログ管理人:Mac

■ リンク
アマックTwitter
YSP茅ヶ崎店長
世界四季報
・レースリザルト

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。