スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年全日本もてぎ決勝

決勝も小雨がやまず、フルウェットでの走行。

先ほどのウォームアップ走行で転倒しかけたのに懲りて今度はウォーマーを使用。


決勝の時間がきて、サイティングラップ開始。

まずは、タイヤのグリップの確認。

ウォームアップ走行のときとは違って、最初からしっかりグリップ感あり。

これなら1周目から安心して行ける。


ホームストレートに戻って、30番グリッドにマシンを付ける。

このあたりのライダーは、ウォームアップ走行でペースがまったく上がっていなかった

ので、早めにパスしておきたいところ。


ウォームアップランは、しっかりタイヤに熱を入れるように心がけて走る。

グリッドにつき、「今度こそはスタート決めてやる!」と集中。


フラッグを持った人が、撤収して、レッドシグナル点灯。

レッドシグナル消灯。


スタートの反応はバッチリで、「抜けだした!良し行ける!」

と思いきや、クラッチを繫ぎすぎてしまい、回転数が一気に下る。

クラッチを握り直して、回転数を上げ再度加速。

しかし間に、何台かに抜かれ順位はほぼ最下位に。

またもやスタート失敗。(本番じゃ一回も成功したことないな


1コーナーでは、案の定イン側が渋滞している。

リスクは高いが、アウト側からまくるのを選ぶ。

イン側で誰かがコケたら、巻き添えを食らってしまうが、順位を上げよう

としたら行くしか無い。

幸い誰も転倒せず、1、2コーナー通過。

ストレートで1台のイン側に並び、3コーナーのブレーキングでパス。

3コーナーを問題なく立ち上がり、4コーナーへ。

4コーナー侵入で2台前のホンダのバイクがスリップダウン。

ライダーが自分の進路上に滑って来る!

「ヤバい!轢く! 」と一瞬目が釘付けになったが、なんとか轢かずに回避。


4コーナーを立ち上がり、先には少し間をあけてヤマハのマシン。

全くペースが上がっていないようで、5コーナーのブレーキングで一気に

詰める。

立ち上がりで追いつき、アンダーブリッジでイン側につけ、そのまま

130Rの侵入でパス。


次のライダー(確かヤマハ)とも距離が離れていたが、130RとS字

の処理で一気に追いつき、V字ブレーキングでパス。

その次のカワサキのバイクは、割りとすぐ近くにいたので、そのまま

ストレートで並びたかったが追いつかず。

ただ、コーナーは遅かったので、ヘアピンはアウト側からまくる。

さすがにコーナー中に、オーバーテイクは出来なかったが、立ち上がりで

クロスラインを取って、ダウンヒルストレートで横に並ぶ。

前にも一台ヤマハのオレンジ色のマシンが見える。

少し距離はあったが、ぬるいブレーキングしたら一気に行ってしまおうと、

イン側へポジションニング。

カワサキのマシンはそのまま90°コーナーのブレーキングでパス。

ヤマハのマシンにも一気に追いつくが、オーバーテイクまではできず。


1周目90°コーナーの動画


90°を立ち上がり、アンダーブリッジ手前。

とっとと仕掛けて抜こうとアクセルを開けた瞬間!

ハイサイド!キレイな一本背負いで背中から着地。

「何やってなんだ俺!」と思うも時すでに遅し。

マシンに駆け寄り再スタートを試みるが、クラッチは切れず、アクセルも回らず・・・。

やむなくリタイアとなってしまいました。


転倒の瞬間
「とりあえずカマタの さん」



いつもながら、コースサイドからレースを眺めてるときは、ホント惨めな気分・・・。


スポンサーサイト

theme : モータースポーツ
genre : 車・バイク

2013全日本もてぎ レースレポート

だいぶ遅くなりました。
何回かに分けてレースレポートを書こうと思います。


レースウィーク初日の金曜日

残念ながら、朝一で雨がパラパラと降ってしまって路面はウェット状態。
翌日の予選はドライになりそうなので、本番直前にレインで走るべきか?
と少し悩みましたが、先日トラブルが出ていた冷却水系の確認と、決勝はレイン走行になりそうなので、
経験値を稼ぐ目的で走行することに。

ちなみに冷却水系のトラブルと言うのが、走行するとラジエターキャッチタンクがいっぱいになってしまって、
ラジエターの水が減るせいか、スロー走行したりすると水温が安定しない。
ラジエターキャップの不具合っぽかったが、キャップの交換では直らず。
ならばとラジエターを丸ごと交換して茂木入りしました。



走行一回目

中古のレインタイヤでコースイン。
レインの感覚を思いだしつつ、転けないように慎重に走る。
何周かして、一度ピットに入り、キャッチタンクのチェック。
特に問題なし。水温も変な挙動はしないので、トラブルは解消した模様!
これで気兼ねなく走れるなーとホッと一安心。
再度コースに戻り、てろてろ走っていると、案の定いたる所で全日本上位陣に凄まじい勢いで抜かれまくる。

「うおっ、全日本の上位陣はレインでも凄まじいな!」
「走行ラインはレインでも基本変わらないのか!」

などと色々興奮しつつ、レイン走行にも慣れてきてきたところで走行終了。


パドックに戻り、もう一度冷却水系を色々チェック。
キャッチタンクの正常な状態。だが、ラジエターキャップを開け、水の状態をチェックしたら明らかに
減っている。 ラジエターでもラジエターキャップでも無いとすると、残りは、ヘッドガスケットの不具合
しかない!
さぁ、どうしたもんかと、チームのみんなと色々話し合った結果、エンジン降ろしてガスケット交換するしか
ないだろ!との結論に。

ひとまず、走行すること自体には問題なさそうなので、次の2本目が終わったらエンジンを降ろす事に。
まさか現地でエンジン開けるとは思わなかったが、もうやるしかない!



走行二回目

なんとか雨は降らずに持ちこたえ、路面も乾き、待ちに待ったドライコンディションで走行!

45分の長丁場なので、まずは中古タイヤで出て行って、体慣らしをし、一度ピットインして、リアタイヤを
新品交換。タイヤが美味しいうちにタイムアタックをし、いいタイムを出して、いい流れで明日の予選に突入
wという作戦で行くことに。

作戦通りまずは中古タイヤでコースイン。
中古のとはいえ、SC1を履くのは半年ぶり位。
やっぱSC2とはグリップ感が全然違うなーと感激しつつ、15分位走行。
タイムは0秒台どまり。 ひとまず59秒台には入れておきたかったがしょうがない。

パドックに戻り、リアタイヤ交換。
少し一息ついて再度コースイン。
新品タイヤのフィーリングが凄くよく、すぐにペースが上がる。
3、4週回ってP-LAPに59秒0の表示。
そしてその次の週58秒8の表示!
感触的にはまだまだ行けそうだったので、その後もガンバってみるが、ミス連発したりと上手くまとめきれず
そこからタイムは更新出来ず走行終了。


ひとまずは最低限の達成目標だった58秒台を出せたのと、まだまだ行けそうな感触だったので、予選への
手応えは上々。実際、フロントは中古タイヤだったのと、オイルも硬いやつ(練習は10w-50本番は0w-20)で
走ってたので、明日は58秒フラット近くまでは行けるはず。あわよくば57秒台も!
と作戦通り(?)良い流れでフリー走行を終えました。

1.jpg




さて、ここからが本日のガンバり所。
車検が終わった後、エンジンを降ろす。
(ミーティングに出席してる間にエンジンおりてました。ライダーは何もしてないです。スンマセン。。。)
エンジンが降りた後はハイエースの荷台で、埃が入らないようにして、ヘッドガスケット交換。
(ここでもライダーはなんもしてません。。。)

↓ハイエースの荷台で、エンジン開けてます
IMG_0944.jpg


だいたい4、5時間で作業は完了。
バイク屋さんと、元バイク屋さんがいて助かりました。
ホントお疲れさんでした。


writer : ama

theme : モータースポーツ
genre : 車・バイク

全日本もてぎ決勝

全日本ロードレース選手権 2013年もてぎ
澤村くんのブログより

2013 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 予選リザルト
http://www.twinring.jp/result_m/2013/big/0330_st600_q.html

2013 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 決勝リザルト
http://www.twinring.jp/result_m/2013/big/0331_st600_f.html

Ustream動画:第1戦スーパーバイクレース in もてぎ ST600クラス決勝 2013/03/31
http://www.ustream.tv/recorded/30663515

全日本 もてぎ 決勝 転倒
とりあえずカマタの 様のサイトより

YouTube動画:2013 MFJ全日本ロードレース選手権シ リーズ第1戦 転倒シーン ※27秒あたり
http://www.youtube.com/watch?v=EEQ6cPhWVVY
90度コーナーでアクセルを開けすぎてしまったとのこと。

無念のリタイアでした。

write:mac

全日本茂木一日目

本日は練習走行2本。2本目に一気にベスト更新しました!

1.jpg



そして走行終了後。

全日本直前の練習から出ていた冷却水系でのトラブルが直りきらず。

急遽現地でエンジン下ろしてヘッドガスケット交換しました。

バイク屋さんと元バイク屋さんがいて本当に良かった。

IMG_0944.jpg

theme : モータースポーツ
genre : 車・バイク

全日本の受領書きました!

待ちに待った、全日本の受領書がやっときました!

ST600のエントリーは36台で予選落ちなし!リラックスして、自分の走りに集中出来そうです。

今回のゼッケンナンバーは59です。

毎回熱望してやまない、自分の固定ゼッケン「27」は今回も大却下

筑波の地方戦以外はずっとゼッケン難民。 今まで2レース位しか希望ゼッケン取れたことないんじゃなかろうか。

しかし、エントリーリスト見ると、27番はいないのになんで取れないんだ?

30番以内は、年間エントリーしか取れないとか取り決めでもあるんだろうか?


10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

aMac74

Author:aMac74
ライダー:  ama
ブログ管理人:Mac

■ リンク
アマックTwitter
YSP茅ヶ崎店長
世界四季報
・レースリザルト

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。