2012全日本筑波Rd参戦記 その6 練習走行編

この週の練習は、4/4(水)練習走行4/5(木)ダンロップのモニター走行会と二日連チャンのプチ合宿。
さあ、集中して一気にセッティング出すぞ!と気合を入れて行った初日はまたもや強風の為、コンディションはダメダメ・・・。
「ま、タイムは気にしないで、セッティングに集中だ」と気を取り直す。

まずこの前やろうと決めていた、フロントのローコンプをハード方向へ。
23→15→13→11→10→8→6戻しと、どんどんどんどん締め上げるとフロントのフィーリングは良い方向へ
チャタリング解消まであと一歩という感触。 ただ、当然ながら曲がらなくなる。

ならば、リアのセッティングに全く手をつけていなかったので、そっちで曲がる方向に味付けしようかなと、まずはローコンプを21→19→17戻しとハード方向へ。
曲がるようにはなったが、少し1ヘアとかでリアが少し跳ねてる気がする
リアを少しイジったところで時間切れ。

タイムは2秒フラットしか出なかったが、風が強すぎたのでこんなもんかなと。
希望の光が見えてきたところで水曜日の練習は終了。

この日は筑波サーキット駐車場敷地内のホテルステップワゴンで就寝。


翌日、少し寝坊し、あせりつつパドックへ。
既に皆さんピットに荷物を下ろして準備ほぼ完了な気配
台数は通常の練習走行の半分くらい。昨日見た方もちらほら。みんな仕事なにしてんだ?(自分もなw)
ピットはまだいつもみたいにカツカツな状態ではなかったので、同じR6ユーザーの方にピットご一緒させてもらいました。

受付&ブリーフィングを済ませ、新品タイヤ1セットを頂く。
なんと今回の走行会は新品タイヤ1セットを頂けるという、超ステキなモニター走行会。
やっぱダンロップとかブリジストンだとサポートしっかりしてていいよね~と感動しつつ、走行に向け準備。

走行枠は15分×3本。この日は昨日とうって変わって天気は快晴、風もほぼ無風で絶好のコンディション。
こまめにピットインするとすぐに時間切れになってしまうので、基本的に走行と走行の間にセッティングを変える方向で。

プリロード 3→2回転 ソフトへ  チャタ少し増える
テンション 15→13戻し ハードへ  これもチャタ増大
空気圧(温感) F2.0R1.8 → F2.0R2.0 → F1.9R2.0 フロントの空気圧を抜くとチャタは減るけど、さすがにこれ以上は圧減らせないな (基準は温感でF2.2R2.0 ただ冷感合わせが基本だそうです)

タイムは1秒7で終了。絶好のコンディションだったのに0.3秒しか縮まってない
ん゛ん゛ー、なんか段々マズくなってきたぞ。


つづく

Writer : ama

theme : サーキット走行
genre : 車・バイク

comment

管理者にだけ表示を許可する

02 | 2021/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

aMac74

Author:aMac74
ライダー:  ama
ブログ管理人:Mac

■ リンク
アマックTwitter
YSP茅ヶ崎店長
世界四季報
・レースリザルト

RSSフィード