2012全日本筑波Rd参戦記 その10

全日本前、最後の練習走行は、GW最後の5/6。

タイヤは、悩み悩んでピレリで行く事にしました。
決め手は、ピレリは今までのセッティングデータがあるのと、新品ピレリ 1セット(去年の茂木最終戦で雨降られての使い損ね)が手元にあったことの2点。
ただ、ダンロップの乗り方に大分慣れてきていたので(特にフロントタイヤの使い方がピレリとは全然違うので)たった数回の練習走行でピレリの乗り方にライダーがアジャスト出来るかどうか不安な部分拭い切れず。はたして吉と出るか凶と出るか。

この日はB枠とR枠合わせて5本あり、全部走ってやらぁーと意気込んでたが、さすがに筑波の予約合戦でそこまで勝ち戦ができる訳もなく、結局はR枠2本と翌月予約で取ってたB枠1本を獲得(それでもかなりの上出来ですが)
3本取れたのはいいが、しかしタイミング悪く天気予報では午後には雨になるとのこと
「頼むからせめてR枠2本の時間帯には降ってくれるなよ」と祈りつつ筑波入り。


当日、マシンの走行準備を終え、「R枠B枠買います!」の張り紙も張り付け準備万端。
SC2の終わりかけのタイヤを履き、ダンロップで出したセッティングのまま、1本目を走る。
久しぶりにピレリで走るとビックリで、
「なんだこのぽよんぽよんのタイヤは!剛性のゴの字もありゃしないな」
とダンロップとの特性のあまりの違いにライダーがついて行けず。
終始チグハグで乗り切れないまま、2秒中盤で終了。

「やっべー、タイヤ変えたの失敗だったか?」
若干凹みつつ、焦りつつ2本目を待つ。次はリアにSC1の新品を投入し、ライダーの自信的な巻き返しを図る。
タイヤを交換していると、B枠を譲って頂ける方も現れ、これで最後のB枠は雨で走れないとしても、後2本は走れそうだ!と喜んでいると、まさかの雨がポツリポツリと!
すぐに土砂降りになり、しまいにゃ雹まで降ってくる始末!なんか強風でピットの中まで雨入ってくるし、まるで台風のよう。
067.jpg
068.jpg
(この日はあの大きな被害を出した竜巻が発生した日でした)


しかしすぐに雨がやみ、日差しが出てくる。
もしかしたら2本目までには路面が乾くかもしれんと淡い期待を抱きつつ、走行準備をする。
069.jpg

2本目の走行時間には乾き始てきたが、まだまだドライタイヤでは走れなさそうな状態だったので、走行は見送ることに。
10分ほど他の走ってる人を眺めていたら、いつもサスセッティングでお世話になってる方に「燃調セッティング変えたんなら、具合だけでもみてきたら?」と言われ、そうれもそうだなと、急遽走ることに。

走ってみると、割と走行ライン上が乾いてきていて、何箇所か注意すれば意外と走れることに気づく。
コースインしてラッキーだったなと感謝しつつ、SC1の感触を確かめる。
ひとまず一本走ったおかげか、ピレリの特性にもなれてきて、かなり乗れてくる。
15分程しか走れなかったが、燃調もいい方向へ行ったし、全体的にかなりの好感触で終了。
後は0秒前半叩き出せれば、自信も戻りそうだ。

これでR枠は終了なので、後はB枠のみ。

3本目のB枠は完全ドライで走れる。
ただ、やっぱりB枠だと前走車をかわしつつ、様子を見つつになるのでどうしてもクリアラインが取れない
至る所で抜いて、また抜いてを繰り返していたが、タイムは1秒フラット近くを連発。
表示的には0秒前半は出なかったが、感触的には入っていたので、かなり気分は上々で走行を終える。

さて4本目のB枠はさすがに天気キビシイかな~アメッシュ見ながら思っていたら、案の定また台風のような土砂降りの雨。風もかなり強く、この後の走行枠は中止に。走行代も返金になったのでちょっとラッキーでした。


さて次はいよいよ全日本のレースウィーク突入だ!!


writer : ama

theme : サーキット走行
genre : 車・バイク

comment

管理者にだけ表示を許可する

02 | 2021/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

aMac74

Author:aMac74
ライダー:  ama
ブログ管理人:Mac

■ リンク
アマックTwitter
YSP茅ヶ崎店長
世界四季報
・レースリザルト

RSSフィード