スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013全日本もてぎ予選

予選当日。

前日の予報ではくもりで、ドライでどうにか走れそうだなと思っていたが、

そうはいかず朝の6時位に小雨が降って、路面が軽く濡れてしまう。

その後は、雨は降らず路面は段々と乾いてきているが、ドライタイヤで行くか

レインタイヤで行くか非常に判断に困るようなコンディション。

しかも空模様はまたいつパラパラ降りだしてもおかしくないような状態。

ひとまずは、マシンからタイヤを外して、直前でドライタイヤ、レイン

タイヤどちらでも行ける準備をして様子見。

ST600の予選は10時15分からと早い時間だが、幸いなことにJ-GP3の後。

GP3が走ってるのを見て、どっちで行くか決めることにしよう。


----J-GP3予選開始ーーーー


J-GP3の予選を見ていると、どうやらドライタイヤで走行している模様。

しかもだんだんとライン上はだんだんと乾き始めてきている。

こりゃレインタイヤだと無理だなと、ドライタイヤで行くことに決定。

いつ雨が降り出すか分からないので、予選開始からコースインして予選の40分をフルに走る作戦。

その為、ほぼフルタンクにて出撃。
(↑ピットロードで給油出来るとは知らなかったんですアホだ)


----ST600予選開始----


まず様子見で軽く一周。

1コーナーのイン側が濡れていたり、V字はほぼ全て濡れていたりとなんとも微妙なコンディション。

まだ様子を見ている選手も多くいるようで、コースを走っている台数は少な目。

雨が降らない間にアタック開始。

転けないように、濡れている箇所は慎重に行きつつ、全力を尽くして走る。

そんなに悪くなく走れている手応え。予選時間の半分位を過ぎてリーダーボードを見るが、

自分のナンバーは表示されてない。

「まぁ、20位までだしそりゃそうだよな」と思うがなんだか嫌な予感がー。


残り10分。

前日のフリー走行で、自分より下の順位にいた選手に抜かれる。

あれ??

後ろを見ていると、昨日タイムが出ていなかった選手数名もグングン近づいてきている。

この時、自分が思っているより周り全体のペースが早いことを確信!

残りはあと5分位。

気持ちを切り替えて、再度アタックを試みる。

が、路面温度が7℃と低い中でフルに走ってたせいか、リアが全然グリップしない

最後の周回、0秒台位で回ってた感触だったが、最終コーナー立ち上がりであわやハイサイド。

あれはもう立て直せないかと思った・・・。

結局は作戦大失敗の惨敗にて予選終了してしまいましたとさ。


茂木予選リザルト



後々聞いた話だと、ずっとピットで待機して残り10分でアタックするチームがほとんどだったらしい



<おまけ>
↓そうそうたるメンツの中に名を連ねている写真w まぁ残り10分で瞬殺でしたが。
IMG_0952.jpg


theme : モータースポーツ
genre : 車・バイク

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

aMac74

Author:aMac74
ライダー:  ama
ブログ管理人:Mac

■ リンク
アマックTwitter
YSP茅ヶ崎店長
世界四季報
・レースリザルト

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。